大谷選手シーズン総括

【活動報告】です。

Slalomfactories in OTK2240

カテゴリー:オープン女子

スラローム 2位

コメント
雪不足の為、緩斜面でのストレートセットだったのですが、ライン取りが定まらず、1本目はトップの人と差が出てしまいました。

①斜度とセットに応じたラインを読むこと、②雪質にあったワックス選び、特に①はこれからの課題です。

本人より

【活動報告】です

SPRING RACE 2021 KESSLER CUP

カテゴリー:35+女子

ジャイアントスラローム 2位

コメント
春はバーン状況が刻々と変わるので、対応やワックスが難しくなりますが、得られることもたくさんあります。
今回もコンマの壁は厚かったですが、手応えもありました。

ラストは一般カテゴリーのみのG1レースです。
今シーズン練習したことを全て出したいと思います。

キッズ合宿が始まり、山から降りれないので、メンテナンスに行けないのが残念です

2021年3月29日 本人より

【活動報告】です

Hakuba47 Snow Challenge 2021 ヨンナナカップ

カテゴリー:オープン女子

1日目
ジャイアントスラローム 3位

2日目 パラレルスラローム 7位

コメント
今シーズン最後のレースは急斜面、斜度変化、ハードバーンと、とにかく思い通りには滑らせてもらえない感じでした

特に2日目のスラロームは飛ぶ、転ける、停止すると散々でしたが、来シーズンに向けての課題が明確になり、結果以上の収穫だったと思います。

来シーズンは技術とともに、シーズン前の体力作りにも力をいれたいと思います。

腰痛、膝痛ありますが、シーズン耐えられる体を作っていきたいです。

今シーズン最後まで滑りきれたのは、毎回メンテナンスをしていただいたおかげです。
ありがとうございました。

2021年4月

来季に向けてMCトレーニングと体のケア、コンディショニングサポートの面で応援していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です